<   2009年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

LIVE!憲法ミュージカル2009 ~ ムツゴロウ・ラプソディ

LIVE!憲法ミュージカル2009
ムツゴロウ・ラプソディ

http://2009mutsugoro.blog79.fc2.com/

●日にち:11月29日(日)   チケットはFスタッフへ
●場 所:立川市民会館             お申込下さい!    
●昼公演:2時開場 3時開演          
●夜公演:5時半開場 6時半開演
●チケット :一般   2500円(当日2800円) 
     高大学生 2000円(当日2200円)
     中学生以下・障がい者 1500円(当日1500円)

出演者Hさんのメッセージ
初めてミュージカルに出演します。皆張り切って練習しています。ムツゴロウ ラプソディーの曲は、メロディだけでなく歌詞もとてもいいので、歌詞の言葉の一つ一つにも注目して下さい。 コミカルで楽しく、でも、とても感動するステージになると思います。皆さん、ぜひ、見に来て下さい!
[PR]

by spacef | 2009-10-12 10:34 | イベント情報

Live! 憲法ミュージカル・プレ企画 ~ 憲法と公共事業のはざまで

憲法と公共事業のはざまで
 ~諫早湾干拓事業で何が起こったか~

 宝の海と呼ばれた有明海で、生命を育む源だった諫早の干潟。そして豊かな海とともに生きる人々。その干潟を断ち切ったギロチン水門は、有明海の環境をがらりと変え、人々を分断し、今も苦しめています。
 公共事業は何を残し、何を奪ったのか。憲法のいう「公共」とは何なのか。諫早湾干拓事業の実態と憲法の精神を学び、「ムツゴロウ・ラプソディ」が描き出すメッセージを深めるためのプレ企画!

日 時:10月23日(金)19時~
場 所:くにたち公民館 講座室
参加費:無料
プログラム:『一人ひとりを大切に』(津田塾大学生制作の憲法ミュージカルドキュメンタリー)
     「諫早湾干拓事業とは」お話:諫早干潟緊急救済東京事務所スタッフ
     「憲法と公共事業」  お話:憲法ミュージカル呼びかけ人弁護士による
                   今回のテーマと憲法の関わり
[PR]

by spacef | 2009-10-12 10:31 | イベント情報

SOS! 会えない親子のホットライン

子どもと離れて暮らしている親たちの会です。
昨年より活動をはじめましたが、同じように子どもと会えなくて困っている人たちのために、ホットラインを開設しました。
身近に同じような悩みを抱えている方にご紹介ください。

     <具体的なケース>
      ★ 調停をやっているけど、子供に会えない
      ★ お父さんお母さんが、離婚しそうだけど…
      ★ 面接交渉が、うまくいかない
      ★ 家に帰ったら、妻も子供も荷物も無くなっていた
      ★ 調停で面接交渉を月一回としたが、約束を守ってくれない

誰に相談していいか分からないと、一人で悩んでいませんか?
何ができるか、一緒に考えて行きましょう。 相談は、無料です。
秘密は守ります。

第1・第3木曜日 午後4時~午後7時まで 042-573-5791
主催:くにたち子どもとの交流を求める親の会
http://kunitachivisitation.seesaa.net/
[PR]

by spacef | 2009-10-12 10:30 | イベント情報

シングルマザー相談交流会 in 国立

シングルマザー相談交流会 in 国立 

  ~シングルマザー、あるいはシングルマザーになるかもしれない方で、
              お互いの秘密が守れる女性だけが参加できます~

●日 時:10月11日(日) 14時~16時
     「使おう、母子家庭が利用できる制度」の情報提供&相談交流会

●ファシリテーター:大矢さよ子(NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ理事) 
              
●会 場:くにたち福祉会館3階和室 
 
●資料・お茶代: 500円(生活困窮の場合は免除。応相談)

●申込TELまたはFAX:042-573-4010 (企画は終了しました)
            スペースF気付(火~土13~17時)
          国立シングル・マザーの会 担当 藤井
          ☆連絡は伝言になります。FAXは随時受付

●共催:NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ/国立シングルマザーの会
[PR]

by spacef | 2009-10-12 10:28 | イベント情報

ニュースレター2009年10月号

 季節はすっかり秋。今年の夏を振り返ってみると、来る日も来る日もどんよりしたお天気が続き、子どもらはプールに入れないし、お百姓さんは日照不足に悩まされました。そして新型インフル騒ぎ。今では当たり前のように公共施設等の出入口には消毒液が置かれています。我が子の通う学校にも消毒薬はありますが、インフル流行の波は回避できなかったらしく、ついに学級閉鎖が出たとのお知らせがありました。なにせウィルスは陶器をも通過すると、どこかで聞いたことがあります。え?じゃマスクって気休め?!けれど子どもにマスクを携帯させるよう学校からのお達しが。マスク製造業者の陰謀に躍らされてはならぬっ!と思いつつも、喉が痛い時はするとラクだしと思い、薬局にマスクを買いに走りました。すると子ども用は売り切れ。店員さんいわく品切れのため入荷できないと。夏なのになぜインフル流行???と思ってしまいます。
 そしてこの夏忘れてはならないのは政権交代!これから私たちのくらしはどう変わっていくのでしょうか。


◆2008年度スペースF活動報告(2008年8月~2009年7月)
  08年8/2   総会・7周年記念イベント
      9/27  連続講座「格差教育の現在~第4回 特別支援教育」
              講師:山田真さん(ピースウィーク賛同企画)
     11/3   砂川まつり参加
     12/27  大そうじ・居酒屋
  09年2/11  「あきらめない-続・君が代不起立」上映会&居酒屋
     5/23  学習会「七生養護で何が起こったか」 講師:木村真実さん

【Fニュース発行】  №12 2008年10月
             №13 2009年2月
             №14 2009年4月
             №15 2009年7月

◆2009年度スペースF活動予定 (2009年8月~2010年7月)
  8月8日  総会・8周年記念イベント(済)
  11月3日  砂川まつり参加
  ※学習会(未定) …実行委員会を募り、企画します

【Fニュース発行予定】    
       10月・12月・3月・5月・7月(5回)
       ※『くにたちの教育・市民版』を同封します
[PR]

by spacef | 2009-10-12 10:27 | ニュースレター