Live! 憲法ミュージカル・プレ企画 ~ 憲法と公共事業のはざまで

憲法と公共事業のはざまで
 ~諫早湾干拓事業で何が起こったか~

 宝の海と呼ばれた有明海で、生命を育む源だった諫早の干潟。そして豊かな海とともに生きる人々。その干潟を断ち切ったギロチン水門は、有明海の環境をがらりと変え、人々を分断し、今も苦しめています。
 公共事業は何を残し、何を奪ったのか。憲法のいう「公共」とは何なのか。諫早湾干拓事業の実態と憲法の精神を学び、「ムツゴロウ・ラプソディ」が描き出すメッセージを深めるためのプレ企画!

日 時:10月23日(金)19時~
場 所:くにたち公民館 講座室
参加費:無料
プログラム:『一人ひとりを大切に』(津田塾大学生制作の憲法ミュージカルドキュメンタリー)
     「諫早湾干拓事業とは」お話:諫早干潟緊急救済東京事務所スタッフ
     「憲法と公共事業」  お話:憲法ミュージカル呼びかけ人弁護士による
                   今回のテーマと憲法の関わり
[PR]

by spacef | 2009-10-12 10:31 | イベント情報